Germany 2007


2007年4月・ドイツレポート
地図をクリック


ミュンスター(Munster)

795年に司教座聖堂が作られ、804年に城塞が作られ、
11世紀頃に聖堂と城塞の二つを中心に商人の集落が発展して都市が形作られた。
都市としての外観が整うのは13世紀に入ってからである。
1221年迄には都市特許状が授与されていたようである。
13世紀中頃にはハンザに加入し、ヴェストファーレン地域の中心的都市の一つになり、
1246年にはヴェストファーレン都市同盟創設に関わっている。
1335年には都市制度もほぼ完備され市庁舎が建設された。