2006ドイツレポート






4/27AM4:00起床。と言っても、この日は午前1時まで
仕事をしていたので「仮眠をとった」と言った方が正しいかも・・・。

時間に余裕を持って出発。
成田空港まではローズベア号で、もちろん運転は
私ではありません。

早朝の為、道も空いていてスムーズに移動でき一安心。

今回はドイツ直行便が押さえられずに、大韓航空でソウル経由フランクフルト入り。

私自身、14年ぶりのヨーロッパで久々の長時間フライトだった為、いつも以上にドキドキ!

座席も通路側をリクエストしてロングフライトに備えたのだが・・・
ソウル→フランクフルト便で席に座ってすぐに、
おばちゃん韓国人団体客に囲まれて「みんな一緒だから席をひとつずれてくれないか?」と頼まれた。
「仕方がないか・・・」と席を渋々譲ったが。。。

“快適な空の旅”は飛んで行ってしまった。

機内で、再び映画『SAYURI』を観て感動。
機内食(今回はビビンバでした)でお腹を満たし、睡眠をとりながらフランクフルトに到着!
現地時間19:30、フライト時間11時間、日本からのトータル約14時間のロングフライトでした。
しか〜し、ここから先がまだあった。

最終目的地ミュンスターへ。


ドイツ国内線の出発ロビーで待っていると、約束通りに韓国のアーティストKOさん達と合流。

韓国チームは総勢6名での参加です。
私達はフランクフルトから更に、ルフトハンザ航空に乗り換え、
約1時間かけミュンスターへと向かった。

ミュンスターに着いたのは22時過ぎ、
辺りは暗く空港からタクシーに乗りホテルへと向かった。

チェックインを済ませ、ホテルのバーで一息(一杯)入れて
AM
200「おやすみなさい」。


BACK NEXT