新潟県中越地震 義援金寄付の報告


2004年10月23日午後5時56分 新潟県中越地方 地震発生!

この時、私はハワイより帰国し東京に居た。
東京でもかなりの揺れを感じていたので、震源地が新潟と聞きすぐに上越の弟に連絡を取った。
いや、正確には電話がなかなか繋がらない状態でしばらくしてから安全を確認した。
両親は一緒にハワイに行っていたので無事なのは判っていたが、虫の知らせなのか
当初、すぐに上越に帰る予定だったのが、父親の一言で
東京に一泊して帰ると決まった後の出来事だった。

もし、予定通りに帰っていれば、時間的にも新幹線に閉じ込められていただろう。


・・・・・それから約半年が経った。 2005年4月11日 小千谷へ向かった。
私も参加しているチャリティーグループ「POB」の仲間で集めた義援金を寄付する為に。


震災後に被災者方々の為に何か力になれないか?・・・私が新潟県出身と言うこともあり
色々な方々から「協力出来る事があれば遠慮しないで!」と言われPOBリーダーの
ヒフミちゃんに相談しチャリティー販売を計画した。
ヒフミちゃんの呼びかけに35名もの作家さんが協力してくれました。
私自身も募金箱を色々なイベントで設置し、様々な方たちのご協力もありました。
そうして集まった義援金を持って、みんなを代表して小千谷市へと・・・


私の実家のある上越市から高速道路を利用して約1時間 小千谷市に入る。

途中、アスファルトの歪みが在るのか ガタンガタンと妙に車が揺れる 市内に入ると

まだ雪があちこちに残っていたが、思っていた様な被害の様子が見られない。 



後で聞いた話なのだが、ここ1ヶ月で随分と
復興が進んできたそうだ。 








車から見渡すとあまり良く判らないのだが
歩いてみると確かに生々しい被災の跡がまだ残っている。









まだまだ復興には時間がかかりそうだ。

市役所に向かい 
小千谷市教育委員会を訪問した。

私の著書「しんのすけ物語」を、出版元である扶桑社の協力で
小千谷市の全ての小中学校に寄付する事になり
教育長の渡部さんを介して、小千谷市にある
全小中学校に贈って頂く様になりました

渡辺さんから、「子供たちは随分と元気が戻ってきているものの、未だに続く余震が
当時の恐怖を思い起こさせ心のケアがこれからも重要になっていく。」

「町は復興が進んできているが、今の子供たちがこれから大人になり
小千谷を恐い町と思って他所に行かないように
いつまでも住んでいたいと思ってくれる町に復興・発展
していかなければならない。」 と言ったお話を聞き、

この本が少しでも子供たちの心のケアのお手伝いが
出来たらと 思いました。


次に向ったのが 小千谷小学校
この小学校にみんなの協力で集めた義援金を贈らせて頂きました。
実はこの小学校には偶然にも、約十年前に受けたテディベアの制作依頼
(この事は別のページでお話します)

そのオーダーを頂いた方のお子さんが、小千谷小学校に通っていました。

そんな運命的な事もあり、その子「松田香恋」ちゃんに生徒を代表して

義援金・しんのすけ物語・私の制作した
テディベアを受け取ってもらいました。



校長先生から「義援金は子供たちの為に
有効に使わせて頂きます」とのお言葉を頂きました。










小学校の子供達は皆元気一杯で、その様子を見て私も安心しましたが
学校内には「心の相談室」があり、やはりまだ心のケアが大事なんだと
改めて実感しました。
子供に限らず大人でも 未だに暗い所が恐く一人で居られない人や
明るくても一人で居ると不安になる人、少しの揺れでも敏感に反応する人など
大勢いる様です   (テレビなどでテロップにもならない僅かな揺れでも判るそうです)

町並みは戻ってきても、被災者の方々が体験した恐怖は簡単には消えそうも無いようです。

阪神淡路大震災から十年が経った今でも当時の恐怖が完全には心から消えないようです
中越地震被災者の人々・スマトラ沖震災の被害者の方々も
今後は体験した恐怖を忘れる事は無いと思います。

しかし、テディベアが恐怖心を少しでも和らげてくれたら・・・
そんな思いを切に感じました。



義援金として¥173,463(チャリティー販売・募金) しんのすけ物語 テディベア
   総額 約50万円相当  小千谷教育委員会 及び 小千谷小学校 に
寄付いたしました事をご報告致します。   

吉川照美 
 
チャリティ活動にご協力頂いた方 小千谷小学校からお礼状が届きました
ハシモトハレル・高津順子・神林宣子
Kiyo・池田あきこ・森脇由美子
金子みずほ・今井敏子・中紙光佳子
今野明美・牛尾由賀里・山中恵子
今井早苗・古賀真由美・石田恵美子
和田泉・梶原晴美・宮長絵美・藤原栄子
宇野菜菜・Kim Young-Suk
曽我圭子・中山祐子・藤田祐子
山口晴代・大塚紀美子・富家明美
ジャパンテディベアファンクラブ
Ko Kyung won・鶴田眞理子
今井明子・藤村文子・林田香恵子
Hifumi I Adams・吉川照美

募金して頂いた方々
扶桑社

(敬称略・順不同)



お礼状 写真集
この様子は新潟県の新聞やTVのニュースで
取り上げられました事を 合わせてご報告致します。


New or Back
Number