Old New 15year's

吉川照美 展

写真はクリックで拡大


2003年8月9・10日新潟県上越市「上越市民プラザ・ギャラリーA」にて
個展を開催しました。
まず最初に、今回の個展開催にあたり準備段階からご協力頂いた
柴田夫妻はじめ大勢の仲間たちに感謝。
SHOP「ROSE BEAR」を閉店して上京し早8年の年月が経ち、
今回の個展は
地元上越で実に10年ぶりとなる。
”Old New 15year's"と題し1988年に初めて制作した
オリジナルベアから現在の最新作まで
およそ110体のテディベアを展示・販売しました.
上越入りしてから個展開催まで1週間ほどしか準備期間が無かったのだが
地元ケーブルテレビ・FMラジオ・タウン誌・新聞など各メディアにご協力いただき
また、知り合いのお店などにポスターを貼らして頂くなど、
自らPR活動を行った。(ご協力ありがとうございました)



開催当日の朝、台風が上陸するとの
ニュースを聞きながら
「何人ぐらいの来場者がいるんだろうか?」
「私のこと忘れられて
   いないだろうか?」などと
内心ドキドキ。
会場の都合上、当日搬入だった為、
短い時間でセッティング
しなければならない。
個人的にも久し振りに会う
SHOPオープン当時からの
お客様にお手伝い頂き
セッティング完了!
たくさんのお祝いのお花も届き
会場はいっそう華やかになり11時の開場を待つ。
外の天気は台風の影響もほとんど無く一安心。
開場と同時に1番目のお客様にご入場頂くと、
その後は途切れることなくご来場者が続いた。
学生時代の同級生や近所の方たち、
当時学生だったShopのお客様は子供を連れて・・・
未だに、私とテディベアが結びつかない
と言う友人に作品1つ1つ説明してまわったり
過去に制作したベアを連れてきてくれた
お客様もいて、自分でも忘れていた
作品達に再会できた。
地元に居ながら数年ぶりに
会ったと言う人達もいて、嬉しさも倍増!
「ここは同窓会場?」と一瞬思うくらい
懐かしい顔と方言で会場がにぎやかに。


会場内でくつろいで頂こうと思い、テーブルと椅子・飲物・お茶菓子を用意し
今までに出演したTV番組のビデオを流した。
受付では、テディベアファンドの募金協力の呼びかけを行い、
募金して頂いた方には
自作のフォトカードをプレゼントした。おかげ様で¥6361もの
金額が集まりました。
(後日、日本テディベア協会に持参し全額テディベアファンドに寄付いたしました。
ご協力頂きましてありがとうございました。)


個展開催の2日間を通して、15年間の足跡を皆さんに見ていただいた。
現在、ベア制作総数は15年間で3200体を超える。
私自身も、テディベア制作初期頃の形にとらわれない自由な発想で
様々な物にトライしていた自分に逢えた気がして
改めて初心の大切さを思い出させてくれる個展となった。

ご来場いただいた皆さん、お手伝い頂いた方々、本当にありがとうございました。

やっぱり田舎はあったかいネ!地元は厳しさの中にも優しさがある。
また新潟で一緒にテディベアを盛上げましょう!!



New or Back
Number