『第4回MTOカート大会』


桜吹雪の舞う3月29日早朝、小雨の降る少し肌寒い天気。 
眠い目をこすりながら、千葉県市原市「新東京サーキット」へと向かう。

4月19日に全国発売されたゲームボーイアドバンス・ソフト『大好きテディ』の
制作会社MTO主催のカート大会に御招待頂き、生まれて初めてのカートレースに参加する為だ。

会場となるこの「新東京サーキット」は、全長820m/メインストレート170m/
バックストレート160m/コース幅9〜10m/高速S字やモナコヘアピン等のある
故アイルトン・セナ(F1レーサー)も走行したコース。

                                   

そんなコースで、練習走行、クラス分けタイムアタック、予選、決勝と本格的に行われた。

カート初挑戦の私、ヘルメットをかぶり、グローブをはめて・・・・その時点で少し緊張!
地面スレスレのシートに身体が収まり・・・・さらに緊張!!

キマッテル?

ブレーキを踏んでいる左足に自然と力が入る。 
思ったよりも大きなエンジン音と振動が身体全体に響き、
ハンドルを握る手にも力が入る。
前から順番にコースに出て行き私の番が近づく。。。ドキドキの瞬間! 
 そしてスタート!!!

ドキドキ緊張!

少し余裕が出て来た?

      雨の影響で路面が滑りやすくなっているので、あちこちでスピン続出! 
      私はそんな車を横目に安全運転!?
      最初は恐くてアクセルを全然踏み込めず ビビリまくり。
      走っているうちに少しずつ慣れてきて気分はアクセル全開!私はセナ!
                                  結果は最高ラップ 71秒218 

思っていた通りに、1番下のクラスでレースをする事に。
それでも、予選・決勝と全力を尽くす為に森山社長や
日景君にアドバイスを受けながら練習走行!
だんだん自信が出てきたゾ。 これなら本番も・・・いけるかも?


そして迎えた決勝レース!各クラスで、なかなか激しいバトルを展開していた。
全レースが終了すると表彰式が始まった。Aクラス(1番速いクラス)の優勝者はMTOの森山社長

森山社長と

シャンパン!

足を怪我しながらも走る姿はとてもカッコよかった。 
そして各クラスの優勝者でシャンパンファイト!

えっ! 私の結果?   教えないわけにも行かないので・・・なんと!
見事?ビリ!最下位でした。

それでも風と一体になれた感じ!と言うとカッコが良いが、
セナも走ったコースを と思うとそれだけで感激!
普段は感じられない風を身体で感じて、また走りたいと強く思いました。

次の機会があれば、また参加したいと思います。めざせ最下位脱出!


 森山社長を始めとしたMTOの皆さん、
       とても楽しく充実した日をありがとうございました。



New or Back
Number