このページではしんのすけ物語の撮影風景を
中心に本の制作等を紹介します。
題して

MAKING
of
しんのすけ物語


       この本が出来るきっかけとなった場所が六本木にあるソウルバー「Tokyo a go go」
       この店のマスター成田さんに、本の仕掛け人・前橋さんを紹介していただいた。
       私の職業がテディベアアーティストだと知って「本を出せたらいいね!」等と話していたのである。
       それが2001年夏の終わりの頃。

       9月の初め、前橋さんより連絡を頂き扶桑社の方と企画の話し合いをするとの事。
      後日、前橋さん・扶桑社の時政さん・そして私の3人で企画を詰める
      同27日めでたく扶桑社より出版決定の知らせが入る!。

      その後、フォトグラファーの南さん等を含めて打ち合わせを続ける。
      そしてロケ日が10月15・16日に決定!!


10月15日  AM8:00 扶桑社に集合
          

秋晴れで気持ちのいい天気。。。   撮影日和と思いつつ、ドライブ気分で
東京を出発! 途中、海岸線を走っているとサーファー達が
あちこちでポイントを探している様子。
ロケ地に到着!スタジオ内での撮影まで時間があるので、景色の良い場所を探し
野外ロケを行った。
その後スタジオでの撮影が始まった。  とってもおしゃれなハウススタジオで
ここでの撮影がとっても期待できそう。
何パターンもの写真を撮り、この日の撮影は午後9時ぐらいまで行われた。

晩御飯を食べ、みんなでミーティング?!。 お酒も少し入り楽しい時間は
あっという間に過ぎた。 気が付くとすでにAM0:00をまわっていた。
明日(今日)は4時起きなのに・・・。


10月16日  AM4:00

               
              

眠い目を擦りながら全員集合。  
今日は日の出のシーンを撮る為に、この時間に集まる事になった。
車を走らせ海岸のGOODポジションをさがす。
ロケ地が決まると早速撮影に入った。太陽は、まだ顔を出していない・・・
暫くすると、水平線から太陽が!
年に1度、元旦に見る日の出とは、また違った感動があった。
かなり寒い潮風に吹かれながら、しんのすけが波にさらわれない様に
シャッターを切る南氏 「さすがはプロ!」
冷たい砂浜の上に横になりながら撮影は進む。
              
撮影を終え朝食をとる。そしてお世話になった宿をチェックアウト。
しかしロケはまだ終わらない! 帰り道の途中に良いロケーションがないか
探しながら車は走る。・・・と・そこに・・・
グッドロケーション発見! 早速、撮影準備しようとしたその時
奥に見える何か。  よく見てみると・・・・すずめ蜂の巣!!   撤収!
他の場所に移動して撮影開始。 この場所もなかなかGOOD。
出来上がりが期待できそう。 
              
  無事に撮影を終えて、東京へ戻ってきました。
                       お疲れ様でした!。


      一週間後、出来上がった写真を見せて頂いた。  スゴイ!しんのすけ生きてるみたい。
      私も、前橋さんも、時政さんも、南さんも、大満足!!

      私のデザインしたテディベアも完成!可愛く仕上がっている。

      表紙のデザインや、パッケージ等が出来上がり束見本が手元に届いた。 いいんじゃない!

      本の構成など次々とチェックをする。全ての作業が初めてなのでちょっと緊張。

      完成間近! どの様に仕上って来るのかとっても楽しみ。 皆さん・こう御期待!!

『テディベア・ファミリーしんのすけ物語』12月21日発売!


ロケスタッフ
左より  時政サン  南サン  ゆうきサン  前橋サン


New or Back
Number