大忙しの
新潟1泊2日


東京も寒さがしみる2001年12月14日、早朝より新潟の実家へと向かった。
今回は、発売直前の本のPR、そして雅子様のお父様である小和田 恒さんに
直接「BABYベア」をお渡しする為に帰省した。
道中、長野県に入る頃から次第に雨は雪へと変わり、風も冷たくなってきた。
無事に予定通り新潟入りし、友人のD・Jに本の紹介をしてもらうことになっていたので、
上越市にあるラジオ局(FM-J)に向かった。
打ち合わせをしている内に、ナント!
生出演する事が決まり、近況報告と本の宣伝をさせて頂いた。

番組のパーソナリティーが、昔私がケーブルテレビのレポーターをしていた頃
お世話になった森田さんだった。
その方のご配慮により、夕方に地元の新聞社、ケーブルテレビ局などの取材を
受けさせてもらった。

翌15日、昨晩から雪。 午前中、毎回帰省する度に寄る温泉に行った。
雪の中、露天風呂に入るのを楽しみにしていた が 
この日は強風の為に露天風呂が閉鎖。
内風呂しか入れずにガッカリ・・・。

夕方になり上越市内のホテルで行われる、
小和田さんが卒業された高田高校・同期会の歓迎会 会場に向かった。
小和田さんがご出席される為だ。

会場に着いてから、同期生の方々にご挨拶。 皆さんご立派な方達ばかりで
恐縮してしまったが,中には私の事を新聞で知り、何か力になれないかと
考えて下さった方もいて嬉しかった。
ちなみに、歓迎会の前に市内の中学校で講演された小和田さんも、その日の朝刊で
私の記事を読でいたそうだ。

予定より少し遅れて小和田さんが会場に到着。
エレベーターが開くまでドキドキ緊張の一瞬! 
エレベーターが開き小和田さんの姿が見えた。 すぐに同期生の方が私を
紹介してくださり、私は愛子さまのご誕生のお祝いの言葉と共に今回、制作した
「ロイヤルBABYベア」と、出版直前の本「しんのすけ物語」を直接手渡す事が出来た。
8年前、雅子さまのご成婚時に「雅子さまベア」を奥様の優美子さんにお渡ししたときの事、
今回の作品や本の事などをお話し、小和田さんから「可愛いですね、頂いて帰ります。
有難う御座います。」と御礼の言葉を頂いた。  感動した!!
とてもニコニコと、お優しい笑顔が印象的だった。


夜になり、感激と興奮の中東京へと向かった。
雪は本降りとなり、高速に乗るとすぐにチェーン規制となった。
知人からスタッドレスをはいた四駆のワゴンを借りてきて大正解! 感謝。
途中、少し渋滞したものの無事に帰宅。

大忙しのだったが、とても充実した1泊2日の旅だった。


後日、小和田さんの同期生の方から写真を送って頂いた。 
手紙の同封されており、「小和田氏は贈られたベアと本を大切に持ち帰られたので
安心してください・・・」 と 書かれていた。


New or Back
Number